メンタル痩身、最大のコツとは。

今日はさらに根本的な部分に切り込みたいと思います。

一年中、ダイエットをしているのに痩せない人は、

「一年中、続けることができないようなダイエットをしている」

ということです。

ダイエットというのは、たいていは最初は痩せるんです。

なぜなら、それは本人がやる気になっているから。

しかし、だんだんと気持ちは続かなくなります。

というのも、人間の心は飽きるようにできているからです。

これは自然なことで、感情は放っておいたら冷めるものなのです。

ダイエットに限らず、何かを決心しても続かないのは、その行為に飽きて、それが苦痛に変わるからです。

過去に世間を賑わせたようなダイエット法が色々とありますが、荒唐無稽なとんでもない方法を除いて、基本的には実践したら、痩せていくはずです。

ただし、それは続けていればの話です。

例えば一年中、バナナだけ、林檎だけ、納豆だけ、巻くだけ、記録するだけ、毎日飽くことなく実践できましたか。

たいていの人はできないでしょう。

ここで重要なのは、人間の心は飽きるものだと、理解して受け入れるということです。

それができないと、決めたことを怠ってしまった時には、自分の意志の弱さを責めて自己嫌悪に陥ります。

その結果、「もういいや」と開き直ってあきらめてしまうのです。

では逆に、決めたことを続けるにはどうしたらいいのでしょうか。

私は、当院でダイエットを実践している方には、

「適当にサボること、三日坊主は大いに結構」

と、勧めています。

ただし、三日坊主をしたら、もう一回、三日坊主をしてくださいとも、お願いしています。

三日坊主が悪いのではなくて、三日坊主で辞めてしまうことが続かない理由なのです。

よほどの意志が強い方でない限り、ストイックに実践し続けることなんてできません。

ですから、何かを続けるのであれば、息抜きも必要なのです。

「人間は負けたら終わりなのではない。やめたら終わりなのだ。」byリチャード・ニクソン

何事も、行動を起こさないよりも、少しずつでも辞めずに続けていれば、確実に目標に近づいているのです。