本当のダイエットとは、身体以上に心を磨き上げること。

ただ体重が減っただけでは、幸せになることはできません。なぜなら、幸せは身体ではなく、自分の心が決めることだからです。

「美人のはずなのに魅力がない」という方が周りにみえませんか。

それは「容姿が恵まれているだけ」だからです。

せっかくの容姿も、自分に自信を持てないことで霞んでしまうのです。

ほとんどの女性は、自分の容姿に何らかの不満を感じているそうですが、それは誰かと比べて劣っていると感じているだけではないでしょうか。

そのような相対的な意識は、自分の粗探しをしているようなものです。

では、どうしたら自分に自信が持てるようになるのでしょうか。

それには、自分が持っている自分へのイメージを改めることです。

自分への「悪いイメージ」を「良いイメージ」に変えるのです。

他人が自分をどう思っているかなんて、関係ありません。

たとえそれが誤解や勘違いでも、自分が思い描く良いイメージは、心や身体、そして行動を変えるため、自然と魅力的な人になっていくのです。

生活習慣が体型に出るように、心や考え方は顔に現れるのです。

考え方が変われば食べ方が変わり

食べ方が変われば体型が変わり

体型が変われば顔が変わり

顔が変われば人生が変わる

というのが、私の思い描く理想のダイエットです。

「一時的に体重が減ればいい」という減量至上主義は、そろそろ辞めませんか。