自己実現の欲求

マズローのいう自己実現とは、「自分に自信があり、他人からの評価を気にすることなく、心が安定している」状態をいいます。

要するに、外部の条件ではなく、内面の心の強さのことをさしています。

心が強ければ、どんな環境であろうと楽しむことができます。

自己実現のための初めの一歩は、それほど特別なことをする必要はありません。

普段の生活の中に、楽しみや生きがいを見つける能力を磨く努力をすることです。

日常の中に、ちょっとした幸せや感謝の意はいくらでもありますから、それらを見つけては喜び楽しむのです。

何にでも完璧を求める人もいますが、そんな人は日常の幸せを探すことを放棄してしまっているのです。

自身の言動や思考の思いの通りにならず、完璧を期待したのに完璧でない結果に落胆する。

それが繰り返されることで、無力感を学んでしまうのです。

自他共に認める自分らしさを確立するためには、自分に自信を持つこと以外にありません。

そして、自信を持つには、その自信にふさわしいだけの努力をするしかないのです。

権力、財産、見た目などは努力の賜物ですが、自信をもつための手段でしかありません。

ダイエットに成功して、よい習慣と思考を身に付けた人というのは、尊敬に値する努力をしてきたはずです。

その結果、自分に自信を持つことができるようになり、また自己実現の欲求を満たすことができるようになるのです。