ダイエットに成功する人と失敗する人の違いとは。

私はこれまでに、様々な方法を自身で試しながら、ダイエットについての研究を進めてきました。

ダイエットをしたいという人に、私が行ってきた方法を伝えていくと、その過程の中で、ダイエットに成功する人と失敗する人の特徴が明確にわかってきました。

その特徴とは、ダイエットを短期的に捉えているか、長期的に捉えているかの違いです。

前者はダイエットとは「ある一定期間にどれだけ体重を減らすことができるか」と考えていて、一時的に強いストレスを抱えながら、体重を減らすことを目標にしています。

このやり方はとても辛いため、どこかでストレスを解放した途端に、身体は元に戻ってしまうでしょう。

一方、後者は「楽して痩せるは幻想である」ということを理解したうえで、ダイエットをとても楽しそうに行っています。

そして、もう一つの特徴が、ダイエットに成功する人は「素直に実践する」ということです。

当院のダイエットプログラムでは、「体重計に乗らずに鏡を見る」「朝食は摂らない」「牛乳は飲まない」といった賛否両論ある方法も含みます。

反対意見も踏まえたうえで、まずは素直に実践することができる人です。

ダイエットに失敗する人は何かと理由を付けて、実践することを躊躇いがちです。

厄介なことに、人間の心は「やりたくない」と思うと、全力でやらない理由を作り出します。

ダイエット成功の鍵は、まずはこの「やりたくない」を乗り越えることができるかどうかに懸かっています。

私たちの活動が、「やりたくない」よりも「がんばりたい」という気持ちになっていただくよう、最初のお手伝いとなれば幸いです。